女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

答え合わせは自分でする

どんなに良い本、良い文献、素晴らしい情報、お話会、etc.
何を外部から得たとしても
  
自分の日常でそれを試し、照らし合わせ
自分が利用できる、活用できるものにしなければ
  
お腹いっぱい、胸いっぱい、 
頭いっぱい、あっぷあっぷ、
なんか私には合わないみたい、 
あの人はなんか違う、ダメだ、
じゃあ、次の情報、次の人を探し求め、
ネットを、情報をあてもなく、 
さまよい続けるしか、なくなるでしょう。 
  
「私合ってますか?」
どうして他人に聞きたくなるのでしょうか?
あなたが合ってるかどうか?なんて
誰も知りません。
 
空っぽな質問をしなくて良いためには
どうしたらいいのか。
書きました。 

 

comuron001.com 

 

 

  

現在更新中のブログはこちらです。 

comuron001.com